TRIGGER

昨年末に書き下ろした曲がトリガーになった。

それから数ヶ月、パンパンパンと小気味良く、いわば流線型を描くように自然にマイルドにスムースに、数曲が生まれた。

楽曲の完成とは裏腹に、酷い不安が襲う。
一曲書く度に「もう二度と書けないんじゃないか」と。
それは昔からそう。

デビュー前の一年間、たった一曲しか書けなかった事もあった。
反対に、一年間で数十曲書いた年もあった。

昨年末に書き下ろした時、何故だか不安はなかった。

今年に入り、レコーディングの機材とスペースを確保し、人知れず明け暮れた。
これから送るアルバムのミックスとマスタリングをしながら、書き下ろした楽曲に息吹を吹き込む作業だ。

アコースティックギターで作った曲をシーケンスのピアノとストリングスでアレンジし、ギターを重ね、仮歌を吹き込む。
MP3のデータをサーバーに上げ、THE ROXのメンバーにLINEで送り、先日、対面でピアノとオルガン、ベースギターを録り直した。

今はその新曲のバージョン2を黙々とコツコツと録っている。

明日はアルバム『サケビタリナイナラ』のジャケ写撮り。

霊を込め、引金を引く手はずはもうすぐ整うだろう。

わくわくしながらお待ち下さい。

投稿者: kazuhiko-iguchi

1966/11/23 東京都出身 1988年 THE HEARTのヴォーカル&ギターとして、MotherEnterprise、Mother and Childrenレーベルよりデビュー。 1992年のバンド解散後はソロとして活動。 2005年の再結成を経て、 2016年本人の再始動と秋の再結成を発表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です