GOLDEN BOMBER

スマートフォンはAndroid派のボク。
そもそもWindowsライクな操作感(PCはWindows派)と、何よりも防水機能は必須だから。

音楽やってると、言い方は悪いけど「音楽嫌い」だから、もっぱら風呂場で、総合格闘技の動画を観ながら、ゆっくり湯船に浸かってひとときの安らぎを…って感じ。

あー、飲み物とかは持ち込まないよ。
ローソクで雰囲気出したりもしない。
バブルバスとかも特にはしない。

スマフォ持ち込んでレコーディングのサウンドチェックもする。

先日、いつもの様に桜庭和志の試合を観ながら顔を洗ってて、鏡を覗き込んで…

「誰かに似てるなぁ」と。

image

あ!
ゴールデンボンバーの樽美酒研二だw

image

このひと、すげぇイケメンなんだよね。素顔。

Field Day

先週末は4女の小学校運動会。
今週末は長女の高校の体育祭。

思えば3年前の入学式の日、
「これが決まるまで帰れません」
という“学校あるある”のPTA決めで、早く帰りたかったので名乗り出た役員。
聞けば、携わった会報委員なるものは、

●体育祭でグラウンドに入り間近で撮影出来る

という、特権があるという事で何やら楽しそうだし、年イチでも構わないので、参加してくれれば良いと言われ引き受けた。

「まぁ1年だけだし」
なんて思ってたら大間違い。
3年間も続くなんて訊いてなかったけど、体育祭における『特権』は、僕自身、非常に楽しめたし、迫力ある高校生たちの走りっぷりを、あんなに間近で観れたのはいい思い出になった。

娘の通う高校では、毎年『援団』という、競技とは別枠の楽しみがある。
『援団』にも順位があり、これに参加する生徒は、振り付けやら選曲やら、各団の揉め事や逆境を乗り越えて、一致団結する子どもたちの姿。
まぁ当然、目立ちたがり屋なコ達が参加するので、ある意味大人っぽい社会感が垣間見えるワケで。

この『援団』の成り立ち方みたいなものを逐一訊いていたので、本番は考えもひとしお。
シャッターを切りながらホロッとしてしまった。

娘の満面の笑みを見ていたら、何だか色んな事が走馬灯のように…。

大きくなったな、と。

お陰様で娘の所属する『赤団』は、『援団』も含めて3冠達成し、本当によく頑張ったと珍しくホメてやった。

俺に似ずに足の遅い娘が、選抜リレーで走ってたのには笑ったけどね。

皆さんも運動会シーズン、もう終わった方も多いかとは思うけど、これからって方、是非休みを取って応援しに行って下さい。