☆iOS☆

禁断とも言うべきApple製品。
先日のブログでも伝えた通り、スマホを落としてdocomoショップに購入しに行った時のこと。
それまではD–tabというタブレットを使用していたのだが、スマホ購入の際に「ご一緒に機種変されたら如何ですか?」と。
D–tabの最新機種とXperiaタブレットを勧められた。
ふとAppleテーブルに一瞬目を向けると、すかさず店員が

「お客様ipadにはご興味ないですか?」と。

「いや、ボクAndroid派なので全く興味ないんですよ」

結局勧められた通り、D-tabの新機種に交換することに決め、順番を待った。
待つ間色々と考えを巡らし、優柔不断なボクはアレコレ悩んでいた。

ーん〜…ipadがあればサイトの動作確認やら音楽ファイルの受け渡しの確認やらアプリの動作確認も出来るしなぁ…
でもAppleだしイヤだなぁ…
でも折角だし、Androidじゃないのも興味あるしなぁ…
Android iOS Android iOS…
ん〜……。。。ー

順番がきてカウンターに通されdocomo姉さんがXperiaのスマホとD-tabを用意してくれていた。

「すみません、タブレットなんですけど…ipad mini4でオネシャス」

といったワケで、初のiOS。
このブログもipad mini4で書いているのである。
Bluetoothキーボードも後にAmazonでポチって快適なのである。
まぁいわゆる『食わず嫌い』ってヤツだ。

画像は壊れたPCからHDDを抜き取り、ファイル救出作業のひと場面。
Dドライブの救出は簡単だったが、肝心のCドライブが認識しない…

先は長そうだな。。。

Act now

例えば人との出会いにはそれぞれ意味があると思う。
何かの縁があって出会うべくして出会う運命だと。

ふと、故人を想い
「墓参りに行かなきゃな」
なんて思う時、呼ばれてる感にとらわれる事があるじゃない?
まぁ近場なら兎も角、なかなか足をのばす事も難しいかも知れないけど
そんな時は懐かしい思い出を回想しながら偲ぶんだ。

FBのアナウンスは見てくれたかな?
先々月、メインPCが突然起動しなくなった。
オフィシャルサイト、ショップ、各資料、サウンドデータ…
全てが詰まったPC。
日頃から
「バックアップ取らなきゃな」
なんて思ってはいた。
しかし、こういうのはズルズルと引っ張ってしまうのが常。
結果、後の祭りになってしまうワケだ。

『思い立ったが吉日』
先人たちは経験的に感じた術をコトバにして教えてくれているんだ、と感じる。

スマホ、パソコン、タブレット…
便利な時代な分、壊れた時の代償はデカい。

3月
まずはスマホを紛失した。
GoogleのAndroidデバイスマネージャーで探すも、特定出来ない。
バッテリー切れでは手も足も出せないらしい。
結局新しいスマホを購入し急場をしのいだ2日後、交番に届けられた旨の電話が入り、無事に戻って来たのだが、拾われた場所は自宅の真裏だという始末。
皆さんお酒はほどほどに。

程なくして今度はパソコンだ。
朝方までは普通に使用出来ていたのに、出掛けにチェックしようとするも画面真っ黒。
帰宅後、色々と弄り倒してみたもののセーフモードすら起動しない。
安いモバイルノートをとりあえず価格.COMで探し購入し、動画編集用にレンタルPCを1台設けた。

メインで使用しているソフトのユーザー登録情報やら、管理ID、パスワード…
色々と不明な事だらけでどうにもならない。

これでは完全復旧するまで、どの程度の時間を要するのか…
ショップの発送拠点を移す段取りをして、何とかスマホからショップの管理画面に入り、電話番号をメモ。
こんな時代でも結局、紙とペンが1番信用出来るんだな。

そして発送係から購入者に連絡を入れた。

「ハーツプランニングの井口と申します。」

そう。
発送係はボクでした。

リハーサルやライヴでは楽器係。
ショップでは発送係。

お電話に出られた方々、こころよい対応をして下さって本当に感謝しております。
1日も早い復旧に向けてGWも返上して作業しますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。