The JOKER @440


両肩がパンパンに張って
腰痛がハンパない
ライヴを1本やるだけでこのザマだ…

かつてひと月の大半をツアーで駆け巡ってたのが信じらんねぇ。

昨年11月の時は3日くらい声が出なかった。
前回の昼夜2公演の時はカラダが回復するまでに1週間ほど。
1日に2回もやったんだから仕方ない…なんて思ってた。

今回は喉は全く問題ないんだ。
ライヴ翌日の朝はさすがに起きれず、朝食時を過ぎても爆睡していたようだ。
起きたのは10時くらい…
終演後から大した物を口にしてなかったからか
起きて1時間ほどすると無性に腹が減ってきた。
泊まったホテルの向かいに界隈では大きなホテルがあって、食事する店も併設されている。
ネットで多少下調べをして館内を見て周る。

世の中は通常の月曜日。
取り残されたような感覚と、心地よい充実感と、ただただ痛い肩…
昼時の人の群れはスピードを上げて増え続ける。
ようやく決めた店に入るも
「相席でお願いします」だと…

いや、静かにのんびり食事したいんだよ…

結局、最初に気になってた店に入ると

「お食事だけですが宜しいですか?」

何を言ってるのか分からないので、頷いて席に案内される。
なるほど…
お酒呑めないって事らしい。
この店お魚料理を売りにしてるお店なんだよ。
店内中央に船を象った席があり、その周りには生け簀。
最繁時には何やら釣り堀まで楽しめるお店らしい。
ゆっくり酒でも呑みながら魚でも…と思ってたけど仕方ないわな。
腹を満たし、ホテルに戻ってまた寝る。

他人の時間の流れだったり、
世の中のスピード感だったり、
生活とか景色とか…
自分の居場所みたいなもの
時々、別次元にいるような感覚に陥る時がある。

でもね
もしかしたら
そういうものと引き換えに、
僕の手にするもの、目にするものは、とても貴重なものなんだとも思う。
そんな景色を23日のライヴでも手に入れる事が出来たよ。

全編コーラスで参加した 野口英誠(ヒデミ)
ギター出しをしてくれた 枚田浩一(コウイチ)
通販の発送と歌詞のクリッカー オノカズ
全体を見回し様々な事を補う 太田択馬(タクマ)
常日頃から様々な事を統括してくれる 愛子
ライヴの度に忙しい中駆けつけてくれる
ノリ、エリー、Mr.J(アレ?来てねぇな…)
その他多くの関係者様。

当日のみならず、いつも支えてくれる彼らに心から感謝します。

下北沢440のスタッフの方々、遅くまでお付き合いいただき感謝いたします。

そして愛すべきメンバー
塚本晃
田中俊尚
伴慶充

彼らとの出逢いは今後、とても貴重なものとなるだろう。
ありがとう。

僕の音楽をこよなく愛して下さる皆様。
今回もお集まりいただき、誠にありがとうございました。

愛するひとの支えと愛される喜び
何ひとつ欠ける事ないように願う。
永遠のものであるよう祈る。

素敵な夜をありがとう。
また会おうね。

Act now

例えば人との出会いにはそれぞれ意味があると思う。
何かの縁があって出会うべくして出会う運命だと。

ふと、故人を想い
「墓参りに行かなきゃな」
なんて思う時、呼ばれてる感にとらわれる事があるじゃない?
まぁ近場なら兎も角、なかなか足をのばす事も難しいかも知れないけど
そんな時は懐かしい思い出を回想しながら偲ぶんだ。

FBのアナウンスは見てくれたかな?
先々月、メインPCが突然起動しなくなった。
オフィシャルサイト、ショップ、各資料、サウンドデータ…
全てが詰まったPC。
日頃から
「バックアップ取らなきゃな」
なんて思ってはいた。
しかし、こういうのはズルズルと引っ張ってしまうのが常。
結果、後の祭りになってしまうワケだ。

『思い立ったが吉日』
先人たちは経験的に感じた術をコトバにして教えてくれているんだ、と感じる。

スマホ、パソコン、タブレット…
便利な時代な分、壊れた時の代償はデカい。

3月
まずはスマホを紛失した。
GoogleのAndroidデバイスマネージャーで探すも、特定出来ない。
バッテリー切れでは手も足も出せないらしい。
結局新しいスマホを購入し急場をしのいだ2日後、交番に届けられた旨の電話が入り、無事に戻って来たのだが、拾われた場所は自宅の真裏だという始末。
皆さんお酒はほどほどに。

程なくして今度はパソコンだ。
朝方までは普通に使用出来ていたのに、出掛けにチェックしようとするも画面真っ黒。
帰宅後、色々と弄り倒してみたもののセーフモードすら起動しない。
安いモバイルノートをとりあえず価格.COMで探し購入し、動画編集用にレンタルPCを1台設けた。

メインで使用しているソフトのユーザー登録情報やら、管理ID、パスワード…
色々と不明な事だらけでどうにもならない。

これでは完全復旧するまで、どの程度の時間を要するのか…
ショップの発送拠点を移す段取りをして、何とかスマホからショップの管理画面に入り、電話番号をメモ。
こんな時代でも結局、紙とペンが1番信用出来るんだな。

そして発送係から購入者に連絡を入れた。

「ハーツプランニングの井口と申します。」

そう。
発送係はボクでした。

リハーサルやライヴでは楽器係。
ショップでは発送係。

お電話に出られた方々、こころよい対応をして下さって本当に感謝しております。
1日も早い復旧に向けてGWも返上して作業しますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

Trust me.

何からどう書いていいのか分からない。

ボクの怒濤の1年が終わった。
終わってみれば、あっという間だった。

関わった全ての方々に「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えたい。

11月12日の渋谷も23日の高岡も、最初からうまくいく事は決まってた、ように思う。
ボクの決意に付き合ってくれた数々の人間模様。
全てのエネルギーが向かう場所は一緒だったし、偶然や必然を超越して、同じ方向に向かう想いが全てを支配し、ただただ真っ直ぐに、ゆっくりと解き放たれた矢がふたつの場所へと向かって…。

そんな風に小さな個が集まって、大きな想いの塊に変わる。
きっと届いたと確信してる。

今回、ボクは本当に思い知らされた事がある。

何も出来ない己の力量と
何かを変えられるかも知れない己の力量。

この世にひとりで成し遂げられるものなどない。

ボクの歌に何かの力があるのなら
それを信じてみようと思う。

だから、ごめんなさい。
この10年近く、嫌な思いや裏切られた思いをさせてしまって、ごめんなさい。

そして、ありがとう。
そんなボクの歌を待ち続けて
また会えて
ありがとう。

完パケ

昨年末に作った楽曲を引き金に、今年の春からレコーディングを開始した。

リズムトラックの打ち込み、鍵盤、ギター、歌入れ、コーラス、編集、ミックスダウン、マスタリング…
とてつもなく膨大な時間をかけての作業が一昨日に終了しました。

先日ようやくお届け出来た『サケビタリナイナラ』
ここにボクの過去が詰まっているのだとしたら、未来の詰まった作品をどうしても届けたい。
謝罪や禊は、ボクには歌う事でしか伝えられない。
そんな想いで取り組んできた。

決して商業的ではなく、とてもパーソナルな楽曲とシェクターのテレキャス、モーリスのアコギの計2本だけで作り上げたアルバム。

愛する事の尊さと儚さ、この愛が普遍であり普通であれ、という願いから、街路樹として見かける事の多い『プラタナス』というアルバムタイトルをつけた。

『de novo』『ロックソロール』3部作に続くニューアルバム『プラタナス』
『ロックソロール』の集大成『サケビタリナイナラ』があったからこそ生まれた未来を、ようやくお届けする事が出来る。

発売日は11月23日。
先行発売という形で11月12日、会場でも手にする事が出来るので、THE HEARTのノスタルジーと井口一彦の未来を、是非味わっていただきたい。

そんなこんなで明日からリハーサル。
ショップへのお問い合わせやら確認作業やらが遅れてて、大変申し訳ありません。
今晩色々と対応させていただきますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

Won’t you sing?

長らくお待たせしました。
ようやくCDアルバムが完成し、現未発送者様への発送作業が完了しました事をご報告します。
その他の作品についても、早急に準備を進めておりますので、宜しくお願い申し上げます。

このアルバム、
KAZUHIKO IGUCHI THE ORIGINAL TRACKS.
ROCK SO ROLL 3
サケビタリナイナラ
ですが、9月中には再販売を開始致しますので、多くの皆様へお届け出来る事を願っております。

そしてもうひとつ。
11月12日の渋谷o-nestでのTHE HEART公演のチケットを、若干数ではございますがご用意出来る運びとなりました。

以上の詳細情報については、オフィシャルサイト、オフィシャルFacebook等でアナウンスさせていただきますので、お見逃しないよう宜しくお願い申し上げます。

さてさて、
お盆休み明け、久しぶりの大都会。
朝からあいにくの天気で、それでも今年最後かも知れないと思い短パンを履く。
さすがにジャケットを羽織りいつもの場所へ。

4件の打ち合わせ等が入っていたが、3件を済ませた後で体力的にギブアップ…。

このまま帰ろうかどうしようかと思いながら歩いてはみたものの、休日の街は店数も少なく、
「やっぱり一杯呑んでこうぜ」
なんて頃には、ポピュラーな居酒屋しか見当たらず…

客も少なく、思いの外くつろげる店にありつき、お得意のお疲れ会。

目まぐるしく忙しかった数週間だったな。
それでもまだ宿題は山積み…。
色んな事が一気に押し寄せ、めまいすらしそうな程だけど、
こうして息を抜ける時間が少しでもある事に、とても救われる。

今回のボクの復活劇には、本当に数々の方々がご尽力して下さり、何よりお待ち下さったファンの皆様には頭が上がらない。

大切なものは失われる事なく、それは永遠の宝物になってゆく。

愛すべきもの
守るべきもの

全ての大切なひとへ
歌う事を許し給え

Sun god Ra

エジプトの太陽神ラー。
ラーのシンボルとして尊重されたというシンボルがトパーズだとか。

宝石言葉:友情、友愛、希望、潔白

11月の誕生石なんです。

前々から発表しておりました、11月12日のTHE HEARTライヴ情報の詳細の発表と、
ボクの誕生日でもある11月23日に決定したライヴ情報を、
オフィシャルサイトにアップいたしました。

仕事、育児、介護、勉強…
皆さん忙しい年代かと思います。
遠征しなければならない地域の方、近くてもなかなか時間が取れない方…

まだ少し時間があります。

生きている証
生きていく糧
生き続ける歌

両手を広げて待っています。

会場で会いましょう。

オフィシャルブログ始めました。

オフィシャルサイトに続き、ブログも開設致しました。

様々なブログを作っては挫折、作っては挫折の繰り返しで、結果、ご存知の方も多いと思いますが、Wordpressに落ち着きました。

まだまだプラグインやら何やらチンプンカンプンな部分も多々ありますが、テストがてらに上げてみます。

 

とりあえず、今後はこちらでも情報を発信していきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。