photographs

頭に描くイメージを楽曲にし、うたと言う表現で形にしてゆくのは、逆に言えば、それでしか表す事の出来ない自分自身の、たったひとつの武器。

器用なアーティストは、何でもかんでも芸術的で、ストイックな精神だったり、触れたら折れそうな繊細な心だったり、常識では考えられないほど普通じゃなかったり…。

ちなみに絵心はなく、ストイックでもない。
でもボクも共通して言える事は『弱さ』なのかも知れない。

写真や絵画も分からない世界。
まぁ、結局は情熱とか息吹とか、ものすごく精神的な部分が良し悪しに作用するのだろうけど…。

さてさて、難題のジャケ写撮影。
結論的には5分で終了(笑)

何度も目にした場所で、事前にロケハンを頼んでいたので、思い描くイメージと実写に全く差がないどころか、数カットで大OK。

午後には渋谷に移動して打ち合わせが入っていたので、早々と移動して折角だからと撮影再開。

109交差点、ハチ公口スクランブルとギターを抱え撮影したんだけど、最初に撮った写真のクオリティは超える事もなく…
ただただ重い荷物が更に重く感じる。

様々な人間のアイデアやイマジネーションが入ってより良くなる作品と、セルフプロデュース的な、閉鎖された価値観の中から生まれるパッションによって創られる作品。
方法論のチョイスさえ自分のシンパシーと合致すれば、良い作品は生まれるのである。

簡単に言うと、

良いジャケットが出来そうだ。

そして午後の打ち合わせも全てが良い方向に進み、関わって下さる皆さんには、ホント頭が上がらない。

もうワクワクが止まらないよね。

TRIGGER

昨年末に書き下ろした曲がトリガーになった。

それから数ヶ月、パンパンパンと小気味良く、いわば流線型を描くように自然にマイルドにスムースに、数曲が生まれた。

楽曲の完成とは裏腹に、酷い不安が襲う。
一曲書く度に「もう二度と書けないんじゃないか」と。
それは昔からそう。

デビュー前の一年間、たった一曲しか書けなかった事もあった。
反対に、一年間で数十曲書いた年もあった。

昨年末に書き下ろした時、何故だか不安はなかった。

今年に入り、レコーディングの機材とスペースを確保し、人知れず明け暮れた。
これから送るアルバムのミックスとマスタリングをしながら、書き下ろした楽曲に息吹を吹き込む作業だ。

アコースティックギターで作った曲をシーケンスのピアノとストリングスでアレンジし、ギターを重ね、仮歌を吹き込む。
MP3のデータをサーバーに上げ、THE ROXのメンバーにLINEで送り、先日、対面でピアノとオルガン、ベースギターを録り直した。

今はその新曲のバージョン2を黙々とコツコツと録っている。

明日はアルバム『サケビタリナイナラ』のジャケ写撮り。

霊を込め、引金を引く手はずはもうすぐ整うだろう。

わくわくしながらお待ち下さい。

Sun god Ra

エジプトの太陽神ラー。
ラーのシンボルとして尊重されたというシンボルがトパーズだとか。

宝石言葉:友情、友愛、希望、潔白

11月の誕生石なんです。

前々から発表しておりました、11月12日のTHE HEARTライヴ情報の詳細の発表と、
ボクの誕生日でもある11月23日に決定したライヴ情報を、
オフィシャルサイトにアップいたしました。

仕事、育児、介護、勉強…
皆さん忙しい年代かと思います。
遠征しなければならない地域の方、近くてもなかなか時間が取れない方…

まだ少し時間があります。

生きている証
生きていく糧
生き続ける歌

両手を広げて待っています。

会場で会いましょう。

FLYING

と言ったって飛ぶわけじゃない。
陸上競技なんかで使われる『フライング』
これ、和製英語的なものなんだよな。
正しくは…

まぁ、自分で調べろ。

さてさて、ハッキリしないお天気で、頭痛が痛いは(笑うとこ)風邪はなかなか治らないはのイグチですが、今日も長風呂しながらブログを執筆しております。

はい?

左様でございます。

すっぽんぽんで湯船に浸かりながらのスマホ入力でございます。

来る5月12日
皆々様へお知らせがございます。
オフィシャルWEBはもちろん、各SNS等でもアップしますので、チェック宜しく。

以上、フライング情報でした。
皆様も興味深い情報ですので、フライングゲットしてちょんまげ

Oh Friends

親友とよべるものの定義は曖昧だけれど、長い間会ったり連絡取ったりしてなくても、困った時に力になってくれる…
もしくは、困った時を察知して連絡してくれる。
そんなヤツが親友なんだろうな。

ふと考える。

俺にもそんな仲間がいる。

唐突で、勝手で、強行な自分自身は良く分かってる。
そんな自分を心底心配して、復帰を待ち望んでた仲間。

先日、新しい楽曲のレコーディングに2人のそんな仲間が参加してくれた。
素敵な仲間だ。
忙しい時間を削って、俺のわがままにも快く付き合ってくれた。

THE HEART
THE ROX
やっぱバンド好きなんだよなぁって、純粋に思う。
ソロとしてバックバンドを従えても、やっぱバンドなんだよなぁって。

ACEという、オレが唯一、ギタリストとして参加したバンドがある。
いいバンドなんだ。

oh!friends あの頃を覚えているかい?
ポケットには金もなく 遠くだけを見ていたね
遠い足跡

Sunday breakfast

バケットがたくさんあったので、今日はフレンチトーストにでもしようかと思い立つ。

プッチンプリンの3個入りを買ってきて、早速調理に。


用意するもの

□ボウル
□水切りザル(こし器)
□ヘラ

材料(4人前)
□パン(バケットなら約2本、食パンなら6枚切り1斤)
□プッチンプリン3個パック
□卵3個
□牛乳適量
□ハチミツ、メイプルシロップ(お好みで)
□シナモンシュガー、グラニュー糖(お好みで)


■ボウルに水切りザルを重ねてプッチンプリンを投入。
■ヘラでこしながら卵を割り入れ、牛乳を注ぐ。
■更にこしたら泡立て器でかき混ぜる。
■パンを浸す。
■裏返して更に浸す。
■フライパンで弱火〜中火で焼く。
■裏返して焼く。
■皿に盛りつけ、お好みでハチミツ、メイプルシロップ、シナモンシュガー等を。


甘〜いのが好きなら、最初に砂糖を混ぜ込んだり練乳を少し入れるとコクが出て美味しいです。

今日はまだ体調完璧ではないので、ウインナーとカリカリベーコンとミートボールの簡単な付け合せでしたが、
おすすめは、ショートパスタと野菜たっぷりのスープパスタ。

image

ってか、今日は母の日です。
ほんのちょっとの思いやり。
高価な物じゃなくても、カーネーション買いに行けなくても、電話して何か話すだけで良いんだ。
今までしてなくても、今日、今年から始めたっていいんだ。
もしもまだならね。
http://www.youtube.com/watch?v=xcH6eaqNl24&sns=em

毎晩ギター抱え歌う生活は
俺に僅かばかりの余裕を与えてくれた
仕事終わりの酒も美味く感じ始め
恥ずかしながら母の日にカーネーションも渡せた

風邪の歌

体調崩してこの2日間、怠さと咳でヤられてます。

思えば風邪引いた状態でもレコーディングの歌入れをせねばならない状況って何度かありましたねぇ。

無論、現在はリリースに間に合わせてスケジューリングするなんて事はないので、体調や出来に合わせてレコーディングしているのですが、メジャーレーベルの場合そうもいかない。
予算やらスケジュールやらが決まっているので、アルバム等は録る楽曲を変更したりしてでも何かしら進めないとならない。

ソロアルバム『de novo』に収録されている『午前4時10分前』なんか完全に喉イカれてる状態。
THE HEART4th『アカシア』もあまり調子良くなかったなぁ…

まぁ、振り絞って歌うスタイルなので、少しくらい体調不良の方がスコーンと抜ける歌が録れる事も多々あるんだけどね。

長女が先日からダレノガレみたいな声になってるので、恐らくそこから周ってきたのだろうが、この怠さとクラクラには、流石に体力に自信のあるボクでもどうにもならない。

週末お疲れの皆さん、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

Zootopia

GWだというのに、今年はやらなきゃならない事が盛りだくさんで、我が家のチビもつまらなさそう。
そんな折、唐突にチビが聞いてきた。

「ねぇ、ゴールデンウイークにどこかに行く?」

あららら…

「あ〜、ちょっと色々忙しいからね…でも明日は空けられるよ」

「ズートピア観たいんだよね」

「それ何だっけ?………あ〜!ディズニーのやつか!?」

そして文明の利器(笑)
スマホですぐさま映画館の座席を確保して決済完了。
バーコードをスクショして、あとは当日発券すればOK。

翌日、お昼を食べて観に行った。

うわ!
眼鏡を忘れる大失態…
まぁ2Dだし、吹き替えだし、子供もたくさん観る作りだろうから文字はないだろうなって、ポップコーンのハーフアンドハーフとコーラを買って観ましたよ。

つい先日、ラジオから流れるDream Amiの曲を聴いて「挿入歌みてぇだな」なんて思ってたらコレだったのね(笑)

まぁ感想は置いといて…
チビが瞳を輝かして楽しそうだったから
星★★って事で。

大型連休黄金週間も残すところあと3日。
都内の道は空いてて快適なので、みんな帰って来ないでね☆

Seaside Sandstorm

藤沢に用事があり、前々から一度訪れてみたいと思っていた『テラスモール湘南』に行ってみた。

湘南新宿ラインなんていう電車に乗るために、東京駅からわざわざ中央線で新宿まで行って乗り換えたんだけど、東京駅から直通だった事を帰りに知りました。
ホント最近の電車はとっても便利なんだけど、ワケわからねぇな。

さて、念願叶ったテラスモール湘南。
まぁ普通にショッピングモールなワケで、もっとサーファーライクな店舗が寄り集まるような想像はあっけなく打ち砕かれ…
ひと通り見て廻った後、まだ少し時間もあったので海に行こうと歩き始めてすぐに気付きました。

スマホに表示されてるナビのマップ
歩いていると一向に進まない…

そうなんです。

思ったより遠いのです。

すぐさまタイム○カーシェアのアプリを立ち上げ、周辺のレンタカーを探すオレ。
文明の利器を使いこなす自分に惚れ惚れしながら(ウソ)空いてる車を即座にゲット!
海辺のドライブなど楽しむ間もなく、とりあえずマクドナ○ドの駐車場へと。

人数分のアイスコーヒーを買って、ウキウキしながら海浜公園の中へ。

けたたましい風の音と撒き散らされた砂の集中砲火

3分であっけなく帰還…

まぁ、随分ぶりの湘南だからね、海が見れただけでも良しとしよう。

おー、なんて海の似合うオレなのだろうか。
image

HURTS PLANNING

東日本橋にフロントを構える、我がHURTS PLANNING。
東京の中心だという事と、有楽町、銀座、日本橋あたりの街の雰囲気が好きなんだ。
特に国際フォーラム。
あの吸い込まれるような吹き抜けは、巨大な建造物好きな人にはたまらない。
1日中ボーっとしていたい。

英語に詳しい人には、ネーミングも気になるところかも知れない。

hurts=傷つける、痛める

実は、THE HEARTがデビューする直前に様々な話し合いが当時の事務所で行われた。

その中のひとつが、
THE HURTSにしたらどうか?とういうものだった。
アメリカのHEARTの存在がレコード会社的に少々問題になったらしい。

THE HEARTの前身バンドは『HEART BREAKER』というバンドだった。
ギタリスト斉藤 律の加入時に改名したんだけど、それは単純に『BREAKER』を外しただけで、『HEART』つまりスピリッツ的なものは継承したバンドだった。

もちろん断り、拒み続けてきた。

再始動するにあたり、様々な事をニュートラルにしようと思った。

初心に戻るとか、原点回帰とかね。

逆説的に考えた持論として、傷つけるというのは、ある種の爪痕とか足跡を残す事で、皆の心の中に、僕らの目指す音楽が、深く刻まれる願いを込めた『HURTS』。

このプロジェクトから必ず素敵なうたを届けるよ。